CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

産婦人科M

ガレージキットディーラー『産婦人科M』が嫌々やってるブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
ンデュール
Giraffa』という作品です。







自分の作ったものを「作品」っていうのなんか恥ずかしいですね。

えー「giraffa」っつーのは確かイタリア語だったと思います。
もう何でもいいんですけど。

タイトルって、英語にするとスゲー簡単なんすよ。何書いてもそれっぽく見えるという。便利なんですよね。「GIANT SPIDER CLAB GIRL」とかね。

で、僕が英語を使いやすいと感じる理由ってのは、簡単に様になるから、要は「見た感じなんとなくかっこいいから」だと思うんですけど、かっこいいからって理由だけなら別に英語じゃなくてもよくね?と思って…

例えばロシア語とかエッジが立っててかっこいいし、アラビア語とかニョロニョロしててわけわかんなくて神秘的だし、ハングルは丸とかいっぱいあってかわいいし…

にもかかわらずなんとなく英語がいいって思っちゃうのは、ほんとに英語が良いって思ってるからじゃなくて、単に子供の頃から英語に接する機会が多かったからって理由だとしたら、なんかそれやだなぁと思って…

たいして好きでもないタレントがいて、でもテレビで見かける回数が多くなくなったことでその人のことが好きになってしまった自分に対する自己嫌悪みたいな。

めんどくさい話ですがね。

なので作品に(恥ずかしいなぁ)意味とか持たせる気が無いとき、表面的な字面だけで言葉を選ぶときは極力色んな国の言葉を使うようにしたいなぁと思っています。

まぁ今後どうなるかはわかりませんが。
| オリジナル | 04:50 | comments(0) | - | |
| 1/4PAGES | >>